4人育児

約14年間ペーパードライバーだった私が毎日運転するようになったワケ

更新日:

こんにちは、ゆら@4児の母(@YURAmarie)です。

タイトルの通り、わたくしついに、ペーパードライバーを卒業しました!!!

正確に言うとペーパードライバーを卒業したのは昨年のことなのですが、ずっと運転に苦手意識を持ち続けており、最近ようやくドライブに慣れてきたと胸を張って言えるようになりました。

思い返せば大学卒業間際、運転免許を取得した日からまともに運転したのは両手で数える程度。免許証といえば公的証明書としてしか活用してなかった私が、一昨年4人目妊娠を機に一念発起。

なぜなら3人目までは子どもたちを自転車の前と後ろに乗せて保育園に送迎していたのですが、4人目が生まれたら子供3人抱えて自転車に乗れないので、半強制的に運転しなければいけない状況に追い込まれ重い腰を上げたというわけです。

今では1歳の三男を含め子供3人を連れて毎日車で保育園に送迎しているのですが、これがほんっとーーーーにラク!!!!!

なんてったって雨の日に憂鬱な気分にならなくていい。最高です。

雨の日の保育園送迎って、一度でも経験したことがある方はわかると思いますが、本当にしんどいですよね。子供の保育園の大荷物を抱えて自分の仕事バッグを持ち、傘を持ってかっぱを着せた子供の手を引きビショビショになりながら歩く・・・子供1人でも大変な中、複数人いた日には控えめに言って地獄です。たまにタクシーに乗る日もありますが、往復3,000円とかかかるので大きな痛手。。

それが、車で送迎できるようになると世界が一変します。毎日天気を気にしなくて良いって本当にラク。

あとは真夏の猛暑日に子供たち抱えて自転車こがなくて良かったり、真冬の極寒日に子供たちを毛布でぐるぐる巻きにして登園しなくて良かったり良いことずくめです。

ではなぜ約14年間もペーパードライバーだったのに卒業できたかというと、独学や家族に教わったからじゃありません。プロに習ったから。ペーパードライバー講習を受けたのです。

これがめちゃくちゃおすすめなので、本日はわたしのペーパードライバー卒業までの道のりについて書きたいと思います。同じく「子供がいて運転はしたいけどペーパードライバーで怖くて・・」という方の参考になれば嬉しいです!

運転再開までの経緯

上述の通り、4人目妊娠中に「そろそろ本格的に運転できるようにならねば・・・」と思ったのはいいものの、つわりがひどくて毎日吐いてたり、トラブルがあり大学病院に転院になったり、なかなか進んで動こうと思えない日々が続いていました。

そんな時、以前TwitterでこんなDMをいただいていたのを思い出しました。

元々仕事でお世話になっていた林さん (副業でペーパードライバー教室運営)から、1回分無料で一対一のお試しレッスンを受けさせてもらえるとお声がけいただいてたのです。

まさに濡れ手で粟!!

もちろん返事はこれですよ。それから日程を調整し、自宅まで来ていただくことになりました。

レッスン当日!

事前に用意するものなどは特になく、免許だけ握りしめて当日を待ちました。靴は念のためスニーカーにしました。

 

レッスン初日

1回で卒業できることはまずないと言われていたので、まあ2〜3回は受けることになるのかなあとぼんやり感じながら迎えたレッスン初日。車の通りが少ない土曜日の朝9時に待ち合わせしました。林さんは東京23区内にお住まいですが、朝早く郊外の我が家まで来て下さいました。

「おはようございます!」と爽やかに現れた林さん。人見知りでコミュ障な自分、初対面の方とうまくお話できるか不安でしたが、さすが某国産車営業で全国表彰されたご経験もあるトップ営業マン、とても気さくに温かく接して下さりすぐに緊張がほぐれてお話しすることができました。

プロフィールからお写真お借りしました↑

運転開始!

まずは車に乗って運転開始ですが、最初に確認したのが座席の位置

一番大事なのは「お尻を座席の後ろにぴったりつけること」で、次に背もたれの位置を決めていきます。よくお尻の位置を握りこぶし一つ分くらい空けて座っている方がいるそうなのですが、それだと腰を痛める原因になるとか。背中とお尻が後ろにくっついて、足はかかとを軸にしてブレーキとアクセルを両方踏み分けられるような場所に置くのがポイントとのことです。↓こんな感じ。

ゆら
今まで座席の位置とか足のポジションとか気にしたことなかった…目からうろこでした!

驚いたのですが、この自分にぴったり合ったポジションに座るだけでめちゃくちゃ運転しやすくなり、なんとその後1時間ほどスイスイ道路を走ることができました。まだレッスン開始1時間も経ってないよね…?ってタイミングで。横に林さんがいて下さる安心感が半端なかったのもありますが、これには本当に驚きでした。

↑時々車を停めて講習して下さる林さん。

初回は近所を慣らし運転し、最後に少し車庫入れ(最大の難関)をやり、次回は本格的に車庫入れ練習に入ることにして終了しました。

レッスン2日目

この日も朝からレッスン開始。前回のレッスンから何回か自分でも運転していたのでエンジン〜始動まではスムーズでした。

行き先は車で1時間ほどの場所に設定。車の通りが多い国道も走ったため、交差点、信号、右折左折、車線変更など神経を張り巡らせながら運転。心の中では「一度は運転免許取れたんだから」「一度は運転免許取れたんだから」「一度は運転免許取れたんだから」を繰り返します。

緊張で手汗がすごい私を横目に、林さんは終始リラックスムード。これまでのお仕事歴やご家族のこと、子育てについてなど楽しくお喋りしつつも、目はしっかり光らせ、少しでも気になることは的確な指示をして下さいました。

目的地に着いたらひたすら駐車の練習。「駐車はあるコツがあるんです!」とのお言葉通り、試してみたらぎこちないながらも停められるようになり、あっという間に3時間経過。2回目のレッスンは3時間で約3万円でした。教習所のペーパードライバー科に入学すると数十万円かかるので、破格のお値段です!

 

レッスンを終えてみての感想

正直、レッスン2回、計5時間だけではペーパードライバーを完全に卒業することはできません。慣れない部分はひたすら実践あるのみ。でも、車に対する恐怖心、運転への不安感は95%くらい払拭することができました。これがめちゃくちゃ大きかった。

また「自分が運転するなんて想像できない」「今更ムリ」とか諦めてたのが「自分でもやれば出来るんだ」と思い直すことで、自己肯定感が高まりました。例えるなら一つ新しい言語を習得したみたいな、いくつになっても新しいことができるようになるっていいなーと感じることができました。

あと今まで自転車じゃ行けなかった距離の場所へもスイスイ行けるようになり、世界が広がりました。保育園送った帰り道にちょっと遠くのおいしいパン屋さんに行けたり、家族旅行で地方へ行っても夫が疲れたら運転を代われるようになったり、自信がついたのも大きいです。

全2回のレッスン後、調子に乗って高速乗って1時間かけて横浜まで行っちゃったり。

内心ヒヤヒヤ、車内は怒号が飛び交うカオスでしたが、たった2回、5時間のレッスンでここまで来れました!※なおレッスン回数は習熟度によって変わります。

 

まとめ

運転を教わるなら素人よりプロ。今回つくづく感じました。

実際、林さんに依頼する前に何度か夫に教えて欲しいと頼んだのですが、お互い遠慮がないのですぐにケンカになってしまい、家族に教わるのはやめようと心に誓いました。

最短で技術を学びたい、イライラせずにプロから教わりたいという方、ぜひ一度林さんに問い合わせてみて下さい。効果は私が保障します!

※今回体験した林さんのペーパードライバープライベートレッスンについてはこちらから。あ、ちなみに紹介しても私に一円も入らないのでご安心を。本当に心からおすすめなので勝手に紹介しております!

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

「子供が4人いても大好きな仕事を諦めたくない」「でも子供との時間も大切にしたい」を叶えるため、在宅ワークで正社員してます。家事代行を週3〜4で活用中。

-4人育児

Copyright© ユラブロ。|育児ハックと家事をラクにするおすすめグッズ紹介 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.