Twitter 子育てについて思うこと

子供を作ることは良い投資?「子供は親の面倒を見るのが当たり前」時代の終わりについて

投稿日:

こんにちは、ゆら@3児の母(@YURAmarie)です。

突然ですが、皆さま自分の子供に将来老後のお世話をしてもらいたいと思いますか?

一昔前なら「子供は親の面倒を見て当然」「今まで育ててもらった恩を返すべき」みたいな考えが一般的だったと思うのですが、今はそんな時代じゃない。少なくとも私は3人の子供たちに自分の介護なんて絶対させたくありません。

なぜそんな話をするかというと、昨日ツイートした呟きに結構大きな反応があったからです。

これ、昨日たまたまTwitterのタイムラインを眺めていたら流れてきた呟きを見たのがきっかけでした。ツイート主さんの詳細は避けますが、概要としては

「子供を作ることは良い投資」
「最終的には介護もしてくれるし」
「そうなるまで時間はかかるけど、そうなってしまえば投資成功」

みたいなことが書かれており、あまりにも自分とはかけ離れた価値観だと唖然としました。きっと意見を戦わせても分かり合えないので、そっとミュート。平和的解決。どうか私とは遠く離れたところで幸せになって下さい。

昔はなぜこんな価値観だったのか?

それは日本の出生率と大きな関係があります。厚生労働省の2018年「人口動態統計」資料を見てみると、

平成17年頃を機に人口の自然増減は逆転。以降年々日本の人口は減り続け、少子化の一途を辿っています。

そうです、昔と今の一番の違いは子供の数です。昔は一家族子供が4人以上など普通だったため「子供が親の面倒を見る」といっても兄妹間で負担が分散されましたが、今は一人っ子が非常に多い。そんな中、子供一人に対して親が2人、一人っ子同士が結婚したら大人2人に対して親が4人。とてもじゃないですが老後の介護で子供の負担が大きすぎます。

今の時代の変化

私が先の呟きをした直後から様々な方からご意見が寄せられましたので、一部をご紹介します。

「将来自分の子供に迷惑をかけたくない」「初めから自分の老後を世話してもらうという気持ちで出産するとかおかしい」などという多くのご意見をいただきました。私も同感です!

以前弊社社長のブログ「子供は親の面倒を見るのが当たり前・・・・・・の時代は終わってます」にもこんなことが書かれていました。

もう物理的に無理なんですな。こういうの。子供が消耗しきってしまう。子供の人生の20年を「親の世話をするために消費」とか、本当にあり得ないと思うんだけど「毎日、毎日が精一杯で先のことは考えられない」という人たちに限ってこの状態に突入してしまう。

こういう現実にしっかり向き合うためには親子で

親は子供に面倒見てもらわない
子供は自分の子供に注力して悪いけど親の面倒は見ない

という、申し合わせをするしかナイと思うんです。結婚するにしても相手の親が「老後を見てもらうのは当たり前だからね」みたいな考えだったらマジで苦労して自分の人生のうち何十年かを向こうの親に捧げないといけない。ココ、本当に重要だから。そういう相手と結婚するのはナイと思う。試験に出ます。

また先日読んだ下田美咲さんのコラムでも、こんなことが書いてありました。

だから人の親になった以上は、必ず、自分が老後を良い感じに生きて誰の手も煩わせずに死ぬための資金を用意しておくべきで、それは親として最低限の義務の1つだし、当たり前に守るべきマナーだと思う。

もう、これは声を大にして言いたい。

すべての人間は、親になるのであれば、子どもを育てるためのお金はもちろんのこと、自分が老いぼれた後に子どもに迷惑をかけずに綺麗に死ぬために必要なお金も用意しておくべき。これは親になる人にとって超——基本のセット

下田さんのコラムは無料部分だけでも読めます。全体的に辛口ですが、話の主旨はその通りだなあと。

つまり

親になった以上、老後の面倒を子供にかけないよう元気なうちに蓄えをしておくべき

もし要介護状態になっても自分の家族と子供優先で、親のことは心配しなくていい

と元気なうちから子供と話し合っておくことが大切だと思います。

我が家は3人子供がいるのである程度大きくなったら家族会議をしようと思ってます。子供だって自分の人生があるし、大切な人と家族を作って子供が生まれたら、そちらを最優先してほしい。自由に好きなことをして欲しい。自分(親)の介護が子供の人生の足かせになるとか考えられないし辛すぎます。

そうならないよう、今からしっかり備えて頑張って働こう!と決意を新たにしたのでした。

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

「子供が3人いても大好きな仕事を諦めたくない」「でも子供との時間も大切にしたい」を叶えるため、在宅ワークで正社員してます。永江一石事務所アシスタント。第一子産後家事育児ワンオペ→産後うつ→ 家事代行に救われる。家事は週2〜3で外注し、育児は100%楽しんでストレスフリーで生きてます。

-Twitter, 子育てについて思うこと

Copyright© ユラブロ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.