子育て

キッズラインを3ヶ月で約9万円利用しての感想と本音の口コミ

投稿日:

突然ですが、皆さん「キッズライン」ってご存知ですか?

ワーママさんは知ってる人が多いと思いますが、簡単に言うとお手頃価格で利用出来るベビーシッターサービスです。女性起業家で著名な経沢香保子さんが経営している会社のサービスなのですが、実はわたしはかつてヘビーユーザーで、3ヶ月で約9万円ほどつぎ込んだことがありました。

証拠とかあったかなーと調べたところ、領収書が出せたので載せときますね。2017年11月のキッズライン領収書。↓

これが2017年12月。 

で、これが2018年1月分

2017年11月:29,814円
2017年12月:4,976円
2018年1月  :51,977円

合計=86,767円です。3ヶ月で約9万円利用したのですが、振り返ると結構な額だなぁ…あの時は藁をもすがる思いだったから気付かなかったけど、本当にお世話になりました。

キッズラインってぶっちゃけどう?

結論から言うと、少なくともわたしにとってはなくてはならないサービスでした

というのも次男を出産後40日で復帰し、まだ目もしっかり見えないような赤子を横に置いて仕事をしていた中で、一番気がかりだったのが「電話の仕事中にどうするか?」でした。週に一度、約45分ほどメルマガの電話をしている間は次男の面倒を見ることが出来ません。運良く寝てくれた時はいいけど、途中で泣き出したらどうしよう・・電話を何度も中断して見に行くわけにはいかないし・・と悩みました。

「で、いきなりベビーシッター?敷居高くない?」って思った方、分かります。わたしも最初はファミリーサポートセンターとか地域の支援に依頼しようとしたんです。が、残念ながら「利用は生後3ヶ月から」のところがほとんど。我が家は両家の両親も遠方で近くに頼れる親戚もおらず、キッズラインさんを知った時は救世主のように感じました。

キッズラインの登録方法

登録方法
①必要事項入力(自宅への道順、子供の情報、自分の写真や主な預かり場所の写真など)

②本人確認書類の申請(営業時間内であれば数十分で完了)

これだけ!めちゃくちゃ簡単で、10分くらいで終わりました。もちろん年会費や登録料はかかりませんので安心です。

利用するには

トップページから、サポートが必要な日付と子供の年齢を入れて「探す」ボタンをクリックするだけ!

ログイン状態で検索すると、あらかじめ登録した自宅住所の近所にお住まいのサポーターさんから、その日都合の空いてる方を表示してくれます。ふむふむ・・とプロフィールを見ていき、良さそうな方がいたらまずは画面右上からメッセージを送ります。↓

ここがポイントで、複数のシッターさんに聞いたところ、いきなり予約リクエストをしない方がありがたいそうです。わたしも初めは知らずに最初から予約リクエストをしていたのですが、これだと正式な予約のやり取り(?)になってしまうらしく、その前に一度メッセージで挨拶し、お互いに意思の確認が出来た後に予約に進んだ方が丁寧なやり方なんだとか。なるほど〜。

で、メッセージをやり取りし、意思確認や子供の様子、依頼の目的や注意事項などシェア出来たところで初めて予約リクエストに進みます。見積もり金額が表示され、OKを押すと予約完了です。

初めて預けてみて

初めて預ける初日、ドキドキしながら待っていたところ、来てくれたのはきちんとした感じの50代後半くらいの女性でした。時間10分前にはインターフォンを押して下さったり、最初にキッズラインのシッター証を見せて下さったり、手洗いうがいをしてから子供を抱っこして下さったり、事前の情報シェアが丁寧だったり、とても礼儀正しい方という印象でした。それは3ヶ月で出会ったほとんどのシッターさんがそうです。きっと研修がしっかりされてるんだろうな〜。

何度か預けてみて、すっかり安心したので日中の仕事の間だけでなく、

・休日に夫が仕事でワンオペで3児を見る時

・夜に夫不在時に上の2人のお風呂と寝かしつけのヘルプ

など色々なパターンでサポートをお願いするようになりました。

休日にお願いした時は、料理上手なシッターさんと上の子2人でクッキングをして下さったこともあります。

他にもあらかじめおもちゃを手作りして持参して下さった方もいて、子供たちも大喜びでした。ただ預けるだけじゃなく、宿題を見てくださったり、英語を教えて下さるシッターさんもいるそう。ちょっと家庭教師的な使い方もあるんですね〜。もちろんスキルの高いシッターさんは時間単価も上がるので、予算との兼ね合いですが一つの方法としていいなと思いました。

本音の口コミ

ここからは本音の口コミです。3ヶ月結構な頻度でキッズラインさんを利用してみて感じたのは、正直シッターさんによってサポート内容に差があるなあ、ということでした。もちろん人間なので相性はあると思うのですが、とても良い方に出会うと子供も大人もハッピーになれる一方、うーん・・という方に当たるともやもやすることもありました。

ここでちょっと呟いた「保育の質に差がある」と思った例を挙げますと、

・「最低4時間から依頼可能」というシッターさんにお願いした時、サポート時間中に「ちょっとお昼食べてもいいですか?」と言って30分ほど昼食を食べ始めた。(その時間は私が次男を抱っこ)(それなら依頼3時間にして昼食をとっていただきたかった)

・子供を連れて散歩に行くと言ってなかなか帰ってこなかった。冬で長時間の外遊びは寒いので、気になって携帯に連絡するも出ない。何度かかけるも結局連絡がつかず、帰宅したのは3時間以上経ってからということがあった。(超心配したし、せめて電話は出て欲しかった)

・夕食作りのサポートを依頼したのに時間内に終わらず、そのまま途中で帰られた。(お腹すいた〜)

などなど、たまたま今回だけはこうだったのだと思うのですが、ちょっと残念な気持ちになったことも数回ありました。

キッズラインの気になる点

私は定期予約もしてませんし、今は次男は保育園に入れたのでほとんど利用することもなくなってしまったので、いまさら言うのも変かもしれません。ただかつてとっても助かった利用者として気になることを一つ挙げると「サポーターさんの評価制度が建前になってしまってる場合がある」ということです。

どういうことかというと、キッズラインにはシッティング後に毎回必ずサポーターさんをコメント付きで5段階評価する制度があります。それを利用者は自由に閲覧出来るので、事前に依頼する時の判断材料になりますし、サポーターさん自身も「これまで◯◯人をサポートして◯◯人から星5ついただいた」などと自分の実績にもなります。

ただ、これって例えば大満足な方は良いのですが、ちょっとイマイチな方の場合、問題があると思うのです。というのも利用者が付けた評価が全て公開されてしまうので、当然相手方にも誰がどんな評価を付けたか知られてしまいますよね。本名も自宅の場所も子供の顔も名前も完全な個人情報を知られてる相手に、仮に星一つで辛口コメントを付けたりした場合、万が一逆恨みされたりしたら怖いです。自分はまだしも子供にもしものことがあったらと思うと嫌なので、わたしは上記で挙げたシッターさんにも高評価と感謝コメントを付けました。次の利用者の方のことを考えると少し胸が痛みましたが・・・

どうすればいいか?

こうすればどうか?と勝手に考えた解決策は、評価を匿名にすることです。そうすれば利用者は本音を書けるし、もし本当に困ったことがあれば運営側にだけ届くようなメッセージを送ってサポーターさんに届けてもらうとかすればいい。「匿名だと好き勝手書けるから罵詈雑言が届く」みたいな不安には、メッセージには必ず一度運営側のフィルターを通したっていい。方法は色々あると思うんです。

少なくとも全く申し分なくて星5つと思う方と、そうではなくて表向きだけ5にした方の違いをはたから見て分かるようにして欲しいです。利用者がシッターさんを選択する際に参考にするためのレビューなのに、イマイチな方を社交辞令的に5にするのは抵抗があります。何より次の利用者の方が知らずに同じ思いをするのは嫌だし、サポーターの方もそういう率直な意見を取り入れた方が今後の活動の参考にもなると思うんです。

まとめ

繰り返しますが、わたしはキッズラインは本当に素晴らしいサービスだと思いますし、今後も機会があればぜひ利用したいと思っています。スマホにアプリも入れてるし、PCからもブックマークしてあります。今回は働くママ目線で書きましたが、専業主婦のママがたまにはご主人とデートしたり、リフレッシュするためにシッターさんに預けたりといった利用方法もすごく良いですよね。

何はともあれ「日本にベビーシッター文化を根付かせたい」という会社理念には非常に共感しているので、これからも応援したいなーと思ってます!

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

在宅ワーク× 正社員× 3児の母(8歳、3歳、1歳)。おまけにブログ書き。永江一石(@isseki3)事務所アシスタント兼、危険な受動喫煙撲滅党多摩支部長。裁量労働制で在宅正社員してます。青学日文卒 / 元雑誌編集者 / ブログリニューアル1ヶ月で1万5千PV

-子育て

Copyright© ユラブロ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.