家事代行

【家事代行の使い方】約3年間、週2日利用中の我が家の場合

更新日:

こんにちは、ゆら@3児の母(@YURAmarie)です。

昨日、こんなブログを書きました。

684人が回答!私が家事代行を頼まない理由はコレだ

こんにちは、ゆら@3児の母(@YURAmarie)です。 突然ですが、皆さん「家事代行」ってご存知ですか? 簡単に言うと「料理、掃除、部屋の片付け全般など家事を業者に外注するサービス」なのですが、我が ...

続きを見る

Twitterで684名の方に家事代行に関するアンケートにお答えいただいたのですが、その結果皆さんそれぞれ家事代行について色んなイメージをお持ちだと判明しました。

・頼んでみたいけど金銭的にちょっと……
・どんな人が来るか不安
・セキュリティとか大丈夫?
・何を準備すればいいか分からないから面倒

などなど色んなご意見が出てくる中で、約3年間週2日で家事代行を依頼している自分の体験も何かの参考になるのでは?と思いました。

というわけで、本日は我が家の家事代行の活用法についてまとめたいと思います。ええ、長いです。家事代行に対する愛だけで書きますよw

家事代行を依頼するきっかけは?

一番初めのきっかけは、住んでいる自治体の子育て支援サービスでした。第二子出産後、市の支援サービスで家事代行がお手頃価格(2時間1,000円とか)で10回依頼出来ると知った私は飛びつくように電話しました。

実はその後周囲に聞いたら「えっそんなのあるの?知らなかった」「1回しか使ってない」というママがほとんどでびっくりした記憶があります。えっ、2時間1,000円で産後の一番大変な時に家事とか全部頼めるんだよ??何でフルで使わないの???とひたすら謎でした。いま振り返ると、多分アンケートにもあった色んなハードルがあったんだと思います。

10回フルに使い切った後、家事代行の素晴らしさに惚れ込んだ私は、10回来て下さったサポートさんに「ぜひ!これからも引き続きお願いしたいんですけどどうしたらいいですか」と前のめりに聞きました。すると今度は運営元の市のNPO団体と個人契約になる(もちろん値段も正規価格になる)と言われ、二つ返事で契約したというわけです。

頻度と料金は?

祝日数や実家の母がサポートに来てくれる日などは除いてるので変動はありますが、平均して月に8回、週2回依頼しています。

料金は1時間1,728円で、1回3時間の依頼で5,184円+交通費。1月はお正月休みの影響もあり月5回で28,184円でした。

どんな家事代行を依頼してるの?

家事代行と一言で言っても、大きく分けて2種類あります。

料理

・その日の夕食のおかず作り
メイン1品、副菜1品とお味噌汁を作っていただくのが基本です。ただ家事代行さんによって料理の得意不得意があるので、比較的料理が得意な方には品数多め、不得意な方には(失敗の少ない)お味噌汁だけなど依頼内容を分けています。

・作り置き
これは時間に相当余裕がある時のみで、ほとんど依頼できてません。。なので最近はタスカジさんも併用して依頼しています(これはまた別記事でまとめます)。

掃除(部屋の片付け)

・洗濯物干し
我が家はドラム式乾燥機付き洗濯機なので基本的には全て乾燥機ポチで洗濯完了なのですが、子供服だけはどうしても縮むのが気になり別で洗ってます。神経質にならなければ良いんですけどね・・やっぱり100サイズで買った娘のズボンがどう見ても80くらいに变化してしまうのがもったいなくて。。

あと乾燥機だと洗い終わったあとシワシワになるのがちょっと嫌なので、子供服は2日に1回ペースで洗濯し、干していただいてます。

・洗濯物畳み
乾燥機で乾燥させた大人用の服やタオル関係は全て大きなカゴに入れてまとめて畳んでいただいてます。

ちなみに我が家で愛用中の洗濯カゴはこれ。

created by Rinker
Freddy Leck(フレディレック)
¥2,176 (2019/09/21 16:55:44時点 Amazon調べ-詳細)

家族5人分の洗濯物を入れるから大容量で、かつおしゃれなものを選びました。これから洗濯するものと乾燥機から出して畳むもの用の2つ持ってます。

・畳んだものをタンスにしまう
これ、とてもありがたいと思うのは私だけではないはず。というのも洗濯物をせっかく畳んでもそのままソファーの上とかに置いておくと子供たちがやってきてダイブしたり、ぐちゃぐちゃになって無意味と化すことがよくあるから。

そのため各部屋のタンスのどこに何をしまうかを家事代行さんに一つひとつお伝えし、覚えていただきました。初回だけ説明の時間がかかりますが、それ以降は全てお任せです。

・掃除機をかける
またはクイックルワイパーで部屋中のゴミを集めて綺麗にしていただいてます。先日は娘が廊下で盛大にやらかしたのですが、その片付けも全て家事代行さんにお願いしました。

これを全て自分一人で片付けなきゃいけないとなると発狂してたと思いますが「この後家事代行さんが来てくれるし・・」と思えば気持ちも軽くなり、笑ってスマホを構える余裕もありました。

・ゴミ捨て
集めたゴミをまとめてゴミ捨て場に捨てに行っていただいてます。燃えるゴミ(45リットル袋)、オムツゴミ、燃えないゴミ、ダンボールなど大量に出るため一人では持ちきれないので大変助かってます。

ちなみに24時間ゴミ捨てOKのマンションのため、ゴミ捨ての時間の制限はありません。ここはマンション選びでかなり重視したポイントでした。

・お風呂掃除、トイレ掃除
この2つを家事代行さんに依頼するのは年末の大掃除の時くらいです。お風呂は毎日、トイレは週1くらいで自分でやってます。

ある日の家事代行さんのお仕事

1. 到着
依頼時間5分前には到着。天気や最近の子供たちの体調など世間話をした後、今日お願いしたいことをお伝えします。

2. 業務開始

3. 洗濯物干し(子供用のみ)

4. 洗濯物をたたむ

5. 洗濯物を各部屋にしまう
「これはどこにしまうんだっけ?」「次男くんも大きくなったわね、服のサイズで成長が分かるわ〜」など世間話を挟みつつ。

6. 床に散らばったゴミ、おもちゃを片付ける
掃除機をかける前段階で、床におもちゃや大きめの紙やゴミが散乱している場合、一通り片付けてくれます。

7. 掃除機がけ

8. キッチンの洗い物
基本的に朝食を食べた後のお皿などが散乱している場合多し。嫌な顔一つせず洗ってくれます。「この時間でいつも今日は何作ろうかなって考えるからちょうど良いのよ〜」とか言ってくれるので気兼ねせずお願いできます。マジで神。

9. 料理
お肉やお魚のメイン1品、副菜1品、お味噌汁を作っていただく。何を作って欲しいか明確な時は事前に材料を用意しますが、9割方その日冷蔵庫にあるものでメニューを考えていただき、その場で作ってもらってます。さすが主婦歴ウン十年のベテランママさん、頼りになります!

10. ゴミ捨て
料理が終わったら後片付けをしていただき、調理で出たゴミもまとめてゴミ捨てへ。

11. 業務終了
ここまでで大体3時間。フィニッシュです、お疲れ様でした!

家事代行さんは「ただ家事をやってくれる人」にあらず

現在我が家は3人の家事代行さんに交代で来ていただいているのですが、両家の両親が遠方の我が家にとって、家事代行さんはもはや第二の母的な存在です

ある時は産後すぐの依頼で部屋の片付けが全く出来ず、食べカスや大量の服が散らばる部屋に恐縮して「汚くてすみません……」と謝ると「全然気にしないで、それを綺麗にするのが私達の仕事だから!」とカラカラ笑い飛ばしてくれたり。

またある時は第三子妊娠中、つわりで全く動けず布団から出られなかった時に「ママは何にもしなくて良いから寝てて!子どもたちのご飯はこれ、明日の着替えはこれ、洗濯物は全部引き出しにしまっておきますね」と言って下さったり。

さらにある時は仕事中に急に子供が熱を出して保育園からお迎え要請が来たら「家のことは全部やっておくから大丈夫!早く行ってあげて!」と励まして下さったり。

これらはほんの一部で、家事代行さんとの温かいエピソードは数え切れません。単に「家事をやってもらう人」というより、「頼りになる家族が一人増えた」という感じ。価格も他社と比べてかなり良心的なことも考えると、いつも本当に感謝の思いでいっぱいです。子供たちもよく懐いており、特に長男は帰り道に会うと「◯◯さーん!」とよく手を振ってます。

まとめ

我が家の家事代行はこんな感じで依頼してます、というまとめでした。

家事代行、本当に便利なのはもちろん、サポートさんに普段から色々話を聞いてもらってるのでパートナーみたいな感覚なんですよね。だって週2で会うって友達はもちろん遠方の親以上の関係ですw

心も体もラクになる家事代行、いつも育児や家事で頑張るパパママさんにぜひ一度使っていただきたいなあと思ってます。

↑おすすめの家事代行「カジー」の掃除代行体験レポです!

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

「子供が3人いても大好きな仕事を諦めたくない」「でも子供との時間も大切にしたい」を叶えるため、在宅ワークで正社員してます。永江一石事務所アシスタント。第一子産後家事育児ワンオペ→産後うつ→ 家事代行に救われる。家事は週2〜3で外注し、育児は100%楽しんでストレスフリーで生きてます。

-家事代行

Copyright© ユラブロ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.