4人育児

病児保育は悪じゃない!全パパママに病児保育の最高さを語ります

投稿日:

こんにちは、ゆら@4児の母(@YURAmarie)です。

以前こんなツイートをして、ちょっとバズりました。

当時、生後8ヶ月の三男が高熱でダウン。5歳娘と3歳次男も咳や鼻水を繰り返しており、家庭内パンデミック待ったなし。けれど仕事は忙しく休めない。こんな四面楚歌の時、全く焦ることなくいられたのは、病児保育があったからです。

我が家の3児(長男は11歳なので未登録)は地域で運営している病児保育に0歳から登録しているため、何かあった時もすぐに連絡して受け入れてもらうことができました。病児保育は我が家の子育てセーフティネットとして欠かせない存在です。

でも、子供を保育園に預けている人は多くても、熱が出たとき定期的に病児保育を利用している人って意外と少ないのではないでしょうか?わたしの周囲でも自分以外は皆無です。

本日は、病児保育がいかに最高かを体験談を含めて語りたいと思います。これを機に少しでも病児保育の最高さが広まって欲しい〜!!

ゆら
病児保育がないと4児育児と仕事の両立は絶対無理でした……まさに救世主です!

病児保育って何?

そもそも病児保育とは何かというと、子供が風邪や発熱などで体調を崩し、保護者が仕事などで看護を行えない場合に、病院や保育園、地域のNPO法人などが運営する施設で一時的に子供を預かることです。

厚生労働省の「保育環境改善等事業」の資料によると、

病児保育事業(体調不良児対応型)とは、保育中に体調不良となった子どもを一時的に保育所等の中で預かることで、保護者が仕事を休まなくとも引き続き保育ができるようにするものであり、保護者のニーズが非常に高い
病児保育事業全体の政府目標は、当時(2014年度)の延べ利用児童数約57万人から2019年度までの5年間で、約3倍の約150万人(体調不良時児対応型はその内数)。

とあり、公に「保護者にとってめちゃくちゃ必要!!!」と認められています。

どんなに気をつけていても小さい子供は頻繁に熱を出すもの。それは仕方のないことですが、そのたびに会社を休んでいたら仕事に大きく差し支えます。

同僚や上司に迷惑がかかる、やる気は十分あるのに責任ある仕事を任せてもらえないなど障害は多々。特にインフルエンザや胃腸炎が流行する時期なんて、自分や夫が代わる代わる休んでも全く足りず、有給を使い切ってしまったなんて方もいると思います。

我が家も両家の実家が遠方&両親共働いているためほとんど頼れず、夫は激務のため、仕事を休んで子供を看病するのは専らわたしでした。都内に勤めていた時は毎回「すみません、子供が熱を出して…」と会社に報告するのが本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。どんなに優しい言葉をかけてもらっても甘えてばかりはいられず、心の中ではどうにかしなくてはとずっと思っていました。

そんな時、病児保育の存在を知り、どれだけ救われたか分かりません。「子供が熱を出しても会社を休まなくていい」って革命的です。

病児保育の種類

病児保育には①病児対応型、②病後児対応型、③体調不良児対応型の3種類があり、それぞれ子供の状態によって利用施設が異なります。子供が熱を出した時等体調不良時に預けられるのが①、解熱後、鼻水や咳が出ているなどで保育園の集団保育は不安がある子を預けるのが②、保育園の通常保育中、体調不良になった子供を一時的に預かるのが③というイメージです。

わたしが利用している病児保育は市町村の支援事業として病中・病後児を施設で預かるものと、民間が運営している自宅にサポーターを派遣して家で看病してもらうものの2種類です。順番にご説明しますね。

地域のNPO法人や各市町村が運営するもの

市町村の子育て支援事業の一貫として運営されている病児保育は、自宅から車で5分ほどの施設に子供を預ける形で利用しています。利用料金は1日2,000円。それにオプションとして食事(昼食・おやつ)+500円で提供してもらえるのでお弁当などを作っていく必要がないのでかなり助かっています。

利用までの流れは、各自治体や施設によって異なりますが、わたしが利用しているところは事前に施設に子供を連れて行って面談し、必要書類を記入。入会金や年会費などを支払い、無事に受理されれば利用開始です。

施設内には看護師さん、保育士さんなどプロが常駐しているため、体調不良の子供を安心してお任せすることができます。終了後は丁寧な報告書も書いて下さるため、1日の病状の変化が分かりやすいのもありがたいです。

民間が運営するもの

もう一つは、皆さまご存知「フローレンス」です。

2004年の設立以来、80,000件以上の訪問型病児保育を行っている業界最大手の企業です。月額費用はサブスクリプション(利用回数に関わらず毎月一定額の引き落とし)のため、正直負担はかかりますが、その分スタッフさんのレベルはピカイチ。Twitterで口コミを見ても「フローレンスさんの気遣いはすごい」「一番つらい時に親身に助けてくれた」など絶賛の嵐。我が家も入会後、三男が発熱時に一度利用しましたが、文句なしの神対応でした。

何と言っても慣れ親しんだ自宅で看病してくれるのがありがたい。高熱の子を抱えて車で移動しなくていいため子供にとっても負担が少なく、パジャマのまま1日過ごせるのもよい。保険のように毎月定額で会費がかかる分、月内の初回利用は無料というのも助かります。

 

病児保育のイメージと現実

皆さま病児保育といえばどんなイメージをお持ちでしょうか?高熱でぐったりした子供が苦しそうにお布団を並べて寝ている姿?それとも胃腸炎でゲロゲロしている子が先生に背中をさすってもらってる感じでしょうか?

どちらも病児保育の一場面かもしれませんが、それが全てではありません。少なくともわたしが知っている病児保育は、

病児保育ってこんなところ

・プロの看護師さん・保育士さんが常駐している安心安全な環境で、
・清潔な環境で子供の月齢に合ったおもちゃが揃い、
・お昼は栄養たっぷりの給食が食べられ、
・好きな時間に好きなだけお昼寝できる

という最高な環境です。熱がある子をプロがしっかり看病してくれるのもありがたいのですが、既に熱が下がって元気が有り余っている子(保育園の集団保育はまだ少し不安がある状態、いわゆる病後児)も預かってくれるのが本当にありがたい。

特に今回コロナ禍で、子供1人が発熱すると兄弟全員保育園をお休みしないといけない時がありました。三男が発熱し、1・4・6歳を自宅保育&看病しながら在宅ワークを覚悟した時、「上のお兄ちゃんお姉ちゃんがいたらお仕事大変ですよね、いま元気な子もお預かりしているので連れてきて下さい!三男くんも大好きな兄姉がいた方が安心できますし」と病児保育の先生に優しく言っていただき、思わず涙が・・・。

ちなみに娘と次男は病児保育が大好き(たくさんおもちゃがあり、優しい先生がいるから)。この時も「やった〜びょうじほいく行く〜!」と自らニコニコ出掛けていきましたw

周囲の反応は様々ですが…

ここまで病児保育の最高さをつらつら書いてきましたが、実際に熱を出した子供を預ける時、周囲の反応は様々でした。

「えっ、子供が熱出てるのに仕事来てるの?なんで?」
「病児保育って……一番苦しい時に側にいてほしいのはママでしょ?」
「可哀想に……子供が熱出た時くらい仕事休めないの?」

こんな風に言われたことは一度や二度じゃありません。子供が体調不良の時、側にいて看病してあげたい。少しでもラクになるよう背中をさすってあげたい。心からそう思いますが、それでも仕事を休んでばかりいられないのもまた事実。

大好きな我が子と大好きな仕事を天秤にかけるようなことはしたくないのに、板挟みになってしんどい……という時、そっと手を差し伸べてくれたのが病児保育でした

わたしも初めは高熱の子供を預ける罪悪感が半端じゃなく、朝の引き渡し時に大泣きする子供の顔が1日頭から離れなかったこともありましたが、今では心境も変化。「いまは苦しいと思うけどゆっくり過ごしてね、ママはお仕事頑張って迎えに来るからね!!」と気持ちを切り替えることが出来ています。

 

まとめ

保育園に比べて、まだあまり馴染みがない方も多い病児保育。働くパパママにとって強力なセーフティネットであることは間違いないので、ぜひ困った時に思い出してみて欲しいと思います!

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

「子供が4人いても大好きな仕事を諦めたくない」「でも子供との時間も大切にしたい」を叶えるため、在宅ワークで正社員してます。家事代行を週3〜4で活用中。

-4人育児

Copyright© ユラブロ。|育児ハックと家事をラクにするおすすめグッズ紹介 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.