コラム 仕事

2016年抱負。「人が休んでる時こそ働く」気概を持ち続けたい。

投稿日:




2016年が始まりました!あけましておめでとうございます!今年の抱負というか、これだけはと強く思うことがあるのでメモ。

永守さんですら年末年始働いてるんです。

62c76848225e5676e3d6400949637d07_s

↑「バトンタッチ」というタイトルでした。可愛い♡

大晦日、子どもたちを寝かしつけて一仕事しようとFacebookを開くと、クラウドワークスの吉田さんが素晴らしいことを書かれていたので共有します。

 

副社長成田に※この時間にチャットして即レスで返信あるのがやっぱり良い。今は非対面でもチャット一つ、言葉一つで仕事への集中力や思考の深さがわかる。それだけに経営者には厳しい時代でもある、枠組みによって現状維持するのが難しい時代。だからこそ常時考え続け変化し続けなければならない。新しく社外取締役に就任頂いた木村新司さんのMediumの記事も思考の新規性が節々にあり示唆に富むので社員にも早速共有しました。そういう意味でクラウドワークスの経営陣には手応えを感じる。
 

いつも永守さんのことが頭にある、彼でさえ年末年始働き続けていた。今の時代、三越伊勢丹の年始初売りを遅らせるニュースにもあるように社員が働き続けることが良い訳では無く働き方自体にはメリハリと多様性が求められている。一方で、先述のようにマネジメントには以前よりも集中力が求められている、というある意味ジレンマの時代にあると感じています。

※この時間というのは大晦日の23時頃のことです。 

これほんと共感。日本電産の永守さんクラスの方でさえ、年末年始休んでいない。いわんや不肖私をや。年末年始だろうがなんだろうが働け、と。まあ言われなくとも365日働いていたいし、社会に貢献していたいんですがね。仕事大好き。

また、こちらは永江さんの記事。またしてもとても共感。

サラリーマンマインドの強い方の中には、「土日はメールも見ないし仕事に関わることは一切しない」という方がいる。公務員とかサラリーマンで一生行くならそれでもいいのだが、自分で事業やってるとか起業する場合、サラリーマンのように甘ったれてはやっていけない。やらされるからブラックなわけであって自分の意志でやるなら純白です

たまにフリーでも↑の方がいるのだが、そういう人はずっとサラリーマンやっていればいいと思うので一緒に仕事はあんまりしたくないです。情報収集は給料もらってやるわけではないので1年365日やればいい。つまり情報収集が楽しくない人は永遠に情弱のままなんです。結論はこれか。

元記事はこちら「情報弱者から脱出するための5つのポイント」。この3番目「土日は情報収集休みなんてあり得ない」です。私は元々ネットサーフィンが趣味(というかもはや人生の一部)なので、一日たりとも情報収集しないとか考えられないです。今やこれが仕事につながってるのだから幸せですな。

永江さんは他にも「人が休んでる時にこそ働く」「というかそういう時に書いたブログ記事がバズる」とも書いておられ、なるほどなーと思った次第です。

というわけで、

2016年。1月1日0時からお仕事開始です!!!

 




  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

在宅ワーク× 正社員× 3児の母(8歳、3歳、1歳)。おまけにブログ書き。永江一石(@isseki3)事務所アシスタント兼、危険な受動喫煙撲滅党多摩支部長。裁量労働制で在宅正社員してます。青学日文卒 / 元雑誌編集者 / ブログリニューアル1ヶ月で1万5千PV

-コラム, 仕事

Copyright© ユラブロ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.