子育て 子育てについて思うこと

娘(0歳)の育児がこんなに楽しいのは、息子(5歳)のおかげだったという話。

投稿日:




なんかもう、娘が愛おしすぎて胸が苦しい毎日です。

娘にメロメロです。

娘(0歳)の子育てがあまりに楽しくてTwitterに連日親バカ弾を投下し続けてるので、何でこんなに娘の育児が楽しいのか冷静に分析してみました。

娘が可愛い。

IMG_7526

大前提ですよね、それはもう・・・

 

体が楽。

無痛分娩だったからか、今回は産後の戻りがとても良いです。
体重もほぼ妊娠前に戻ったし、体調もよい。体が元気だと夜中の授乳もそんなに辛くないし、寝不足も割りと平気です。

そして何より、

 

息子の存在がめちゃくちゃ大きい

これ。よく考えてみると、これが本当に大きいんです。

思い返せば5年前、この時期(生後3ヶ月)の息子の育児は本当に地獄のようで、正直記憶がほとんどありません。体はボロボロ、夫は平日ほぼ家にいない、慣れない土地で知り合いゼロ、初めての連続の育児、元々子ども好きじゃないため子どもとの接し方が分からず困惑、とにかく泣き叫ぶ息子、イライラが募る、昼夜逆転生活、社会から取り残された感満載⇒⇒⇒育児鬱一直線でした。

特に一日中赤ちゃんと二人きりなので、孤独感がひどかったです。親は遠方だし夫は仕事でいないし誰も話し相手がいない・・・。

息子という戦友のありがたさ。
よき話し相手になってくれる

その点、今回の育児では息子がよき話し相手になってくれています。5歳なのでもうほとんど大人と話しているのと同じ感覚で会話できるのがとても嬉しい。

一緒にご飯を食べたり、遊んだり、お風呂や寝かしつけだって、日常の一つ一つを一緒に過ごしてくれる存在がいるってめちゃめちゃ大きい。たわいない会話も楽しいんです。

娘の育児に共感してくれる

また、娘の育児も共感してくれます。
「今日これが出来るようになったよ」「えーどれどれ?」とか「これやると笑うようになったよ」「すごいね、やった!」とか、日々少しずつ成長する娘の変化を一緒に共有できるってすごく嬉しいこと。今じゃ夫より娘の変化に詳しいです。

規則正しい生活リズムを整えてくれる

また、平日は幼稚園に通っており、我が家はそれに合わせて生活しているため規則正しい生活リズムを作ってくれています。
朝は遅くとも8時には起きて、夜は21時半に眠る生活をする息子に合わせて、夜中の授乳でどんなに寝不足でもその時間までには起きて一日を始められます(基本、私は3時に1回起きて仕事をし、6時頃二度寝してる)。そのおかげで娘の生活リズムも整ってきて、今は最高で夜中8時間ほど寝てくれるようになりました。

息子よ、ありがとう!

産後も赤ちゃん返りなどほとんどなく、いつも娘に優しく接してくれる息子。
いつも本当に感謝しています。愛情を伝えまくってます。これからもよろしく!

IMG_7885




 

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

在宅ワーク× 正社員× 3児の母(8歳、3歳、1歳)。おまけにブログ書き。永江一石(@isseki3)事務所アシスタント兼、危険な受動喫煙撲滅党多摩支部長。裁量労働制で在宅正社員してます。青学日文卒 / 元雑誌編集者 / ブログリニューアル1ヶ月で1万5千PV

-子育て, 子育てについて思うこと

Copyright© ユラブロ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.