子どもとお出掛け 赤枝医院

【赤枝医院】AKAGUMI201509(2015年9月生まれの同窓会)に行ってきました!

投稿日:




昨日、赤枝医院の同窓会、AKAGUMIに行ってきました!

AKAGUMI(あかぐみ)とは?

 
ca04a31470f09905126307f610ce3cea_m

赤枝医院では、生後3ヶ月になると同じ月に生まれた赤ちゃん同士で集まる同窓会、AKAGUMI(あか組)があります。
同じ年の同じ月に、同じ病院で生まれた赤ちゃん。とってもご縁を感じますよね!住んでるところも近い方が多いので、ママ同士も仲良くなっちゃおう!という趣旨の会で、昨日参加してきました。 

久々の赤枝医院!

 
2015-12-09-11-54-08

1ヶ月検診に来た以来なので、2ヶ月ぶりの赤枝医院!壁にクリスマスリースがかかっていました。

2015-12-09-14-34-03

入り口を入るとツリーが!産んだ時は夏だったのに、、季節の移ろいを感じます。

2015-12-09-14-33-43

 案内に従い、4階のマタニティホールに向かいます。

2015-12-09-14-33-49
 
と、その前に、大好きなプレミアムウォーターをいただきます!ここでしか見たことがないウォーターサーバーなのですが、今まで飲んできたお水の中でダントツ1位で美味しいです。これについてはまた別記事にします。

総勢20人以上の赤ちゃん大集合!

会場に着くと、既にたくさんの赤ちゃんが!
9月生まれは比較的多いらしく、数えてないのですが20名以上はいたんじゃないかなあ。同じくらいの大きさの赤ちゃんがたくさん集まる姿はとにかく可愛い!

BlogPaint

ママたちの撮影会は大盛り上がりでしたww

AKAGUMIの内容は、ママさんたちの簡単な自己紹介と、お菓子をつまみながらの歓談タイム、途中赤枝先生と相良先生が登場して少しお話されて、全員で記念撮影!って感じでした。

赤枝先生のお話で印象的だったのが、「赤ちゃんは命があるだけで100点満点」ということ。
生まれるまでは「どうか健康で」とシンプルに願うけど、無事に生まれて育てていくと「他の子はもうこれができるのにうちの子は…」とか他と比べてしまう人も多い。けど、そんなことは何の問題でもなくて、命があるだけでもう十分なんだと。命を生み出すことのありがたさ、奇跡を改めて感じました。

ほとんど初対面の方ばかりだったのですが、やはり同じ病院で同じ月齢の子を持つママ同士ということですぐに打ち解けられてとても楽しかったです。こういうイベントがあるのも赤枝医院の良さですね。産んで終わり!じゃなくて、その後もずっと繋がってる感じ。

年に1回はAKAFESっていうお祭りもあるらしいので、来年は参加してみようと思います!




 

おまけ:特製缶バッチもらったよ

image

AKAGUMI参加者限定で、赤枝医院特製缶バッチをいただきました!
赤ちゃんのムチムチの手で握手してるデザイン、可愛いです^^
娘の母子手帳に入れて、大事にしたいと思います。



 Twitterはこちら

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

在宅ワーク× 正社員× 3児の母(8歳、3歳、1歳)。おまけにブログ書き。永江一石(@isseki3)事務所アシスタント兼、危険な受動喫煙撲滅党多摩支部長。裁量労働制で在宅正社員してます。青学日文卒 / 元雑誌編集者 / ブログリニューアル1ヶ月で1万5千PV

-子どもとお出掛け, 赤枝医院

Copyright© ユラブロ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.