Uncategorized

衝撃的。

投稿日:

今日、会社の人となにげなくクリスマスの話題になって、
うちの息子が朝どれだけプレゼントに喜んだのかーとか
昨日楽しみすぎて全然寝付けなくて23時近くまで
起きてたんですって話をしてたのですが、
その中である方のお子さんのクリスマスの様子を聞いて
とてもとても衝撃を受けました。

何しろ、「今年はクリスマスプレゼント
なしだったんだー」って言うんです。
小さいお子さん2人いる方だったんで、
「えっ!??」ってびっくりして、
「何でですか〜!!もうサンタさん信じてないんですか?!」
とか問い詰めても、
「ちょっと事情があって・・」とか
詳しく語ろうとしないんです。

で。そのお子さんっていうのが
小学校3年生の女の子と1年生の男の子の兄弟で、
イブにサンタさんにお手紙を書いたんだそうです。
その中身が、

私たちはプレゼントいらないので、
その分を恵まれない子供たちにあげてください」

だったんだそう。
だから今年はプレゼントなかったって。

え、まじですか!!!!!って
ここ最近一番の衝撃を受けました(((( ;゚д゚)))
 
もう、思いやりの塊!
どうしたら小学校3年と1年で
そんな子供に育つんだ!!!
私なんてその年頃完全に自分のことしか
考えてなかったよ・・・

SNS見ても周りリア充投稿ばっかで、
どんなご飯食べましたとか
どこ行きましたとか
そんなんばっかで、
なんか自分が恥ずかしくなりました。。。

その人自身が本当に心の綺麗な
素晴らしい方なので、
そういう親に育てられたら
子供もこう育つのか・・・っていう
一つのお手本みたいに見えました。

こういう本当にすごい人って、
概して人前に出たり
そういうことを公表したりしない。
でも、私はそこに光を当てていきたい。
もちろん差し障りない範囲で。

私がウェブやってる意味ってのも
そういう所にある気がします。

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

在宅ワーク× 正社員× 3児の母(8歳、3歳、1歳)。おまけにブログ書き。永江一石(@isseki3)事務所アシスタント兼、危険な受動喫煙撲滅党多摩支部長。裁量労働制で在宅正社員してます。青学日文卒 / 元雑誌編集者 / ブログリニューアル1ヶ月で1万5千PV

-Uncategorized

Copyright© ユラブロ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.