4人育児

0歳で買ってよかったおもちゃ5選!もらって嬉しかったおもちゃも紹介します

投稿日:

こんにちは、ゆら@4児の母(@YURAmarie)です。

三男が1歳になってそろそろ9ヶ月。つまり我が家に0歳児がいなくなって9ヶ月が経つということです(だからどうした)。

0歳児といえば、生まれてすぐ、まだ首も座らない新生児期から始まり、目が合うと笑ってくれるようになり、寝返りができるようになり、お座り、ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きとどんどん成長していき・・・今思い出しても尊さに震える生き物です。子供の0歳〜1歳になる1年間って本当にかけがえのない時間ですよね。

その0歳児の頃、三男がどんなおもちゃを使っていたか、記憶が鮮明なうちに残しておきたいと思います。また4児が0歳の時にどんなおもちゃをいただいて嬉しかったかもご紹介。これから赤ちゃんをご出産&周囲に生まれるご予定がある方の参考になれば幸いです!

0歳の時に買ってよかったおもちゃ:生後0ヶ月〜半年

生まれてすぐから生後半年頃までの赤ちゃん発育目安

・パパママの顔を見つめる
・あやすと笑う
・うつぶせで顔を上げる
・首がすわる
・ガラガラなどを握る

まだまだ目もしっかり見えない新生児から生後半年にかけての赤ちゃんには、色のはっきりした原色のおもちゃや、手先の運動機能発達を促すおもちゃ、弱い握力でも掴めるボールなどを買いました。

はらぺこあおむしのガラガラ

まだ視力の弱い赤ちゃんでも目につきやすい原色、手に持ちやすい形状、軽さ、振った時の爽快なシャカシャカ音などが決め手となり、三男が生まれてすぐ購入しました。

『はらぺこあおむし』の絵本は長男の時から娘、次男と読みつがれ、みんな大好きなので三男にも読みたいと思っていたのですが、先にガラガラでキャラクターを与えておけば絵本を読むときにも親しみやすいのでは?と思ったのも理由です。

結果、大当たり。『はらぺこあおむし』は1歳8ヶ月になったいま、「これ!(読んで)」とよく持ってきてくれる絵本の一つになりました。

オーボール

いわずとしれた赤ちゃんおもちゃの定番、オーボール。出産祝いにもぴったりで、我が家の三男も小さい時からよく握って遊んでいました。

穴がたくさんあいているので赤ちゃんでも掴みやすくていいですよね。手で持って見つめたり、口に持っていってなめたり、両手で掴んで投げたり、月齢によっていろんな遊び方ができます。カラーの種類も豊富なのでぜひ好みの色を選んであげてください。

うーたんのビニール人形

我が家の三男は生後3ヶ月から保育園に登園していたのですが、朝の支度中は毎日Eテレ様にお世話になっています。(※朝のルーティンはこちらでもまとめてます↓)

4児の母&フルタイムワーママのとある1日〜スケジュール公開〜

こんにちは、ゆら@4児の母(@YURAmarie)です。 先日、高校時代の友人とオンラインランチをしている時、こんなことを言われました。 「4人も子供育てながらフルタイムで働いてるって信じられないよ、 ...

続きを見る

特に朝7時半から始まる「みいつけた」「おかあさんといっしょ」「いないいないばあ」の3本セットは毎日必ず見ているので、テレビでよく見るキャラクターは愛着が湧く様子。その中でも三男は赤ちゃん向け番組「いないいないばあ」の癒やし系・うーたんのことが大好きなので、このビニール人形はお気に入りになりました。

お腹をギュッと握ってあげるとプー!と可愛い音がします。いつも兄姉がリズミカルに握ってプープー鳴らしていますが、赤ちゃんの力でも両手で握れば音が鳴りますので楽しそう。

またビニール製なので水でじゃぶじゃぶ洗えるのもいいところ。我が家は時々お風呂にも一緒に入っています。お出かけにも持っていきやすいのでマザーズバックに忍ばせることも。

うーたんグッズは他にリモコンもよく使っていました。これは娘が小さい時に買ったものですが、スマホと形がよく似ている(スマホ=ママがいつも側に置いているもの)ので気になったのかな?小さい頃はまだボタンが押せないため、よくガジガジかじってました。

 

0歳の時に買ってよかったおもちゃ:生後半年〜12ヶ月

生後半年から1歳までの赤ちゃん発育目安

・離乳食開始
・支えなしで座れる
・手のひらで物を握る
・自己主張が始まる
・喃語を話す

お座りができるようになり、少しずつ世界が広がってくる赤ちゃん。動きが活発になっても楽しめるおもちゃを選んであげたいですね!

子供用テント

おもちゃじゃないかもしれないですが、子供用テントです。すみません、このテントはどこで買ったか完全に失念してしまい、、もしかしたら何かで当たったかおまけで付いてきたものかもしれないですが、割とコンパクト(0歳と3歳が2人入ってちょうどいい)サイズな子供用テントはとても重宝しました。

ねんね期はまだ見上げるしかできなかったのが、ハイハイができるようになると自分でドアを開けて入ってきて兄姉とおままごとごっこができます。主に兄姉が気に入り「三男くんとテントでご飯食べるー!」と言い張って、狭いテント内に3人でギュウギュウになりながら夕食をとったこともありました。

こんなおしゃれなのも可愛いですね!

1歳のアンパンマンコップ積み木

こちら、三男の1歳誕生日プレゼントに選んだものですが、実は10年前に長男の1歳誕生日プレゼントに選んだのと同じものです。

カップを重ねて脳を鍛えよう!」というキャッチフレーズに惹かれたのですが、説明書きに「1歳頃はたたいたり積んだり、1歳半頃は並べたり物を入れたり、3歳にもなれば色分けしたりおままごとに使ったりと長く使えます」みたいに書いてあったのも魅力的でした。

また以前は「子供にあまりアニメのキャラクターもののおもちゃは与えたくないな……できれば自然素材の海外製や木製のやつを……」などと思っていたのですが、11年子育てをして気付いたのは、子供は親が教えなくてもアニメキャラを覚えてくる、特にアンパンマンは絶対に避けて通れない道だということです。

ならばいっそのこと早めに出会っておいて損はないのでは?というのがわたしの考え。Tシャツや靴など私物を全てアンパンマンで揃えるわけでもないですし、身近なおもちゃくらい大好きなキャラクターが近くにいても良いと思ってます。三男も「アンパン!」と嬉しそうですし。

また1歳半検診で3つの積み木を積めるか?の成長チェックがあるので、1歳までに積み木のおもちゃに慣れておくのは悪くないと思います。

 

0歳の時にもらって嬉しかったおもちゃ

我が家の4児が0歳時代に友人や身内から出産祝いでいただいた中で、特にありがたかったおもちゃをご紹介します。

音の出る絵本

音の出る絵本は多くの種類がありますが、赤ちゃんでもポチッとボタンを押すだけで音が出たり、馴染みのある童謡が流れてくるので一緒に歌ったりととても楽しめました。我が家には何冊かありますが、こちらは長男の赤ちゃん期から愛用してる10年もの。「むすんでひらいて」「ゆきやこんこん」「だるまさんころんだ」など何度歌ったことか・・・。

「おおきなくりのきのしたで」などは手振りも一緒にやってあげるととても喜びます。何度も繰り返すうちに自分で手をあげたり両手で丸を描けるようになってめちゃくちゃ可愛いので、全国のお父様お母様におかれましては根気よくお付き合いするのがおすすめです。

 

いたずらやりたい放題

これ、長男の1歳の誕生日に実母からもらったおもちゃですが、いまもなお現役。実家に帰った時はよく遊んでいます。

ボックスティッシュを思い切り引っ張ったり、マヨネーズの中身を勢いよく出したり、水道の蛇口をジャージャー流しっぱなしにしたり、実際にやられると発狂しそうないたずらが全てこの1台で済ませられるという画期的なおもちゃです。

パッケージにもあるように、このおもちゃの前に座らせておけばしばらく一人で遊んでくれるのでとても助かりました。

0歳のおもちゃの選び方

赤ちゃんは0〜1歳にかけての1年間で急速に成長していきます。興味の対象も月齢によって大きく変わるので、生後3ヶ月の時にたくさん遊んだガラガラも、生後10ヶ月を過ぎると全く興味を示さなくなるとかザラ。せっかく買ったおもちゃが無駄にならないよう、月齢に合ったおもちゃを与えてあげたいですね。

またおもちゃのパッケージに書いてある「対象年齢」は必ずチェックしたいところ。なぜなら対象年齢によっては、小さな部品が取り外せるため誤飲の原因になることもあるからです。ちょっと前に友人が誤飲の危険性が高い「歯固めジュエリー」について注意喚起してくれていたのでシェアします。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ダラママ(お得情報大好き)(@daratoku)がシェアした投稿

 

 

まとめ

0歳のおもちゃ、ベビー売り場に行くと全部が可愛すぎてついつい大幅に課金しそうになりますよね。皆さまも赤ちゃんに合った素敵なおもちゃが見つかりますように〜!

  • この記事を書いた人

ゆらまりえ

「子供が4人いても大好きな仕事を諦めたくない」「でも子供との時間も大切にしたい」を叶えるため、在宅ワークで正社員してます。家事代行を週3〜4で活用中。

-4人育児

Copyright© ユラブロ。|育児ハックと家事をラクにするおすすめグッズ紹介 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.