残り10日で2016年も終わりですね。早い〜!という方も今年は手こずった・・という方も、年末には1年頑張った自分へのご褒美をと考える人も多いのではないでしょうか。

そんな時、何を選ぶか。答えは決まっています。

afbab2c6de68fc1d32725192739d47c3_m

カニです。

afbab2c6de68fc1d32725192739d47c3_m
そう、カニ。

afbab2c6de68fc1d32725192739d47c3_m

カニなのです!!!

ふう、失礼。興奮でカニが大きくなってしまいましたね。何を隠そう、自分、全国カニ好き主婦の会代表を自認する身。先日行った大阪・神戸家族旅行でもホテルのバイキングにてここぞとばかりにカニを食い尽くし、
15682269_1173623739396172_1234690443_o

P1000241
子供たちと行った海遊館ではイルカやペンギンそっちのけで海の底を闊歩するカニ様を撮影し、

P1000233
カニサイトでは海鮮丼作ってレシピ書いたり

P1000113

とにかくカニが大好き。止まりません。

誰が薦めたカニを買うべきか

そんな自分がおすすめするカニサイトはこちら。まあ自分たちでやってるので当たり前といえばその通りですが、見てくださいよ。この錚々たる顔ぶれ。
ーー
永江一石さん
わたくしの雇い主で、月間100万PV超えのブログの運営者である永江さん。国内外数々サーフィンで旅に出るたび、必ずカニを召し上がるそう。体内に血の代わりにカニが流れているという名言あり。

寄本好則さん
この道30年以上のプロライターの寄本さん。松葉蟹で有名な香住や浜坂に近い兵庫県但馬地方のご出身で、人生初のクリスマスプレゼントが松葉がにだったそう。

ーー

そんなお二人が始めたこのカニサイト、きっかけは「ネットで買うカニってはずれが多いよね」ってところからスタートしてます。

詳しくは永江さんのブログをご参照いただきたいのですが、

・正月用にモールやオークションでカニを買うのは・・・かなりギャンブル!!

年末年始に間に合わそうと急いで楽天やYahoo!でカニを買おうとすると、冷凍庫でガチガチに凍った中身がスカスカのカニが送られてくる可能性大なのです。というか、お二人が嫌というほどそのご経験があり「せっかくお金払うなら美味しいカニが食べたい」という並々ならぬ想いで作られたこのサイト。

もちろんアフィリエイト収入は得ていますが、創設の趣旨は「皆さんに間違いなくおいしいカニを食べてもらいたい」というところから来ています。涙ッ・・!

その証拠に、

1 紹介するショップのカニは自腹で買って食べる
※ガチです

2 推薦できないショップは絶対に紹介しない

という2大スタンスで運営してます。これ本当。アフィサイトの中には紹介手数料が高いところをランキング上位に置くところもあるらしいですが、それは絶対ないので信頼感がすごいです。


つらつらと書きましたが、まあ何が言いたいかと言うと

うまいカニはカニ好きに聞け!

ってことですね。お後がよろしいようで。ちょっとでも興味のある方は是非〜!味は保証します(キリッ↓ ↓

ea97a938d5f29f82cc557b2a64b9ab35